ホーム  >  自営業で申告を低くしている方の例



2018年6月  U様の場合
職業・役職 販売営業 一般 年齢 39歳
勤続年数 大工4年 家族構成
月給・年収 35万円・420万円 家賃 100,000円
借入先件数 高金利 4件 借金 総額280万円
購入前合計

200,000円

購入後合計

155,000円

  • 内訳
  • 購入物件価格 5,600万円
  • /
  • おまとめ総額 280万円

担当者からのコメント

大工のご主人様・事務員の奥様の2名様家族のお客様です。 震災の影響で仕事が一時的になくなり、その際にできたお借入れでした。 お借入れをまとめたいというよりもお仕事仲間がどんどんマイホーム買ったことで 自身もマイホームが欲しくなり調べているうちに当社を知り電話をしてきてくださったのが一番最初の出会いです。確定申告書も拝見し売り上げの部分が700万円、経費を引いた金額が400万円でした。かなり難しい案件でしたが5600万円の融資額を出すことが出来、お仕事仲間は全員建売を買った中自身は注文住宅を建てることが出来たのでとても喜んでもらいました。また大工さんということもあり自身の家を自分で施工もしていただきました。

 
2017年12月  A様の場合
職業・役職 左官業 屋号代表 年齢 39歳
勤続年数 個人事業主 2年 家族構成 妻・子 3人
申告年収 260万円 家賃 55,000円
借入先件数 高金利 3件 借金 総額250万円
購入前合計

142,500円

購入後合計

100,000円

  • 内訳
  • 購入物件価格 3,180万円
  • /
  • おまとめ総額 250万円

担当者からのコメント

『企業にお勤めのサラリーマンと比べて、個人事業主の方では審査の見られ方が厳しくなる』こういったケースは一般的によく聞くお話です。やはり基盤のできた組織に属して固定給を毎月もらっているというのは、安定的なイメージを与えるものです。一人親方となると、もし親方に万一の事が起こった場合、お仕事がストップしてしまう不安もでてきますし、法人と違い法務局にその存在もしっかり登記されていません。ですが世の中には業績の悪い法人も多々ありますのでサラリーマンで固定給をしっかりもらっているからと言って審査が安心!という訳ではないのも実情です。A様は、独立の為に借金をしておりキャッシング額も高額で毎月の家計を圧迫していました。お仕事で使用している車もあり、「広い敷地のあるお家」に憧れており、見事「敷地面積80坪」念願のマイホームを所有し、お仕事の業績も好調との事です。

2018年3月  K様の場合
とび職・確定申告上年収200万円になっているお客様
職業・役職 とび職 年齢 39歳
勤続年数 自営業3年 家族構成 妻・子 2人
月給・年収 300,000円・400万円 家賃 75,000円
借入先件数 高金利 1件 借金 総額80万円
購入前合計

75,000円

購入後合計

73,000円

  • 内訳
  • 購入物件価格 ¥2,620万円
  • /
  • おまとめ総額 ¥80万円

担当者からのコメント

とび職自営3年・奥様パート・お子様2人という家族構成のお客様です。 確定申告書を見ると売り上げの部分が400万円。そこから経費を引いた額が200万円でした。 年収として見られる金額は経費を引いた後の200万円のため普通に審査しても中々難しく何年も断られていたそうです。過去数年にわたりお調べし銀行の審査基準にのるボーダーラインに合わせることで審査を通しました。 また国民年金の未納がありましたのでその部分はおまとめし、また引越しの際にかかる資金(家具・家電)などで150万円キャッシュバックもすることに成功し大変よろこんでいただきました。

2018年1月  U様の場合
職業・役職 自動車販売業 年齢 42歳
勤続年数 個人事業主 4年 家族構成 妻・子 3人
月給・年収 50万円・600万円 家賃 98,000円
借入先件数 事業者ローン系 3件 借金 総額560万円
購入前合計

240,000円

購入後合計

132,000円

  • 内訳
  • 購入物件価格 ¥49,600,000
  • /
  • おまとめ総額 ¥5,600,000

担当者からのコメント

個人事業主の場合、金融機関に審査を行う際に最低3期分の決算書などの書類が必要になります。通常の法人勤めとは審査要所が異なり、いつ不安定になってもおかしくないという観点から、継続していけるのかなどの安定材料を精査し評価付けされる為です。今回のケースでは、事業主になられてから実績や他債務状況等を細かく調べられ難解な点もありましたが、弊社の独自の方法によって無事に住宅ローンの融資が決まり、大変ご満足していただけました。

2016年11月  N様の場合
申告額を調整されている方
職業・役職 電気工 代表者 年齢 42歳
勤続年数 自営 5年 家族構成 妻・子 3人
年間売上 900万円 家賃 80,000円
借入先件数 高金利 2件 借金 総額700万円
購入前合計

142,000円

購入後合計

115,000円

  • 内訳
  • 購入物件価格 4,200万円
  • /
  • おまとめ総額 700万円

担当者からのコメント

白色での申告で経費などの計上が多いN様のパターンです。通常、会社員であれば源泉徴収票を直近1期分の提出ととても簡易ですが、申告者の方ですと3期分の申告書一式の提出がスタンダードとなります。自営業者の方に多いのがマイナス計上での節税対策ですが、お金を借りたい場合はとてもネックとなる事が多いです。弊社では独自のノウハウにてこれらの問題も多数解決してきた実績がございます。N様に関しましても、苦戦はしましたが無事解決に至りました。申告書3期分無い場合もご相談ください。

2017年4月  A様の場合
職業・役職 飲食業 年齢 32歳
勤続年数 個人事業主 10年 家族構成 妻・子 3人
申告年収 80万円 家賃 80,000円
借入先件数 高金利 2件 借金 総額180万円
購入前合計

130,500円

購入後合計

82,000円

  • 内訳
  • 購入物件価格 2,800万円
  • /
  • おまとめ総額 180万円

担当者からのコメント

自営業なので確定申告を自分で行っている方なのですが、税金を払わないくらいに収入を少なく申告している方で借金に関しても奥様に内緒にしていました。2、3年前から住宅ローンに関して動いていてどこにあたっても相手をしていただけず最後の希望としてご連絡をいただきました。時間と手間はかなりかかりましたが、マイホームや奥様に内緒の借金もばれることなくおまとめができ無事に新居に入居そることができました。

2017年6月  G様の場合
職業・役職 パン職人 年齢 35歳
勤続年数 5年 家族構成 妻・子
月給・年収 40万円・150万円 家賃 85,000円
借入先件数 車のローン 1件 借金 総額100万円
購入前合計

100,000円

購入後合計

95,000円

  • 内訳
  • 購入物件価格 ¥3,600万円
  • /
  • おまとめ総額 ¥100万円

担当者からのコメント

個人でパン屋さんを経営しており確定申告の金額を下げていた お客様です、経費として収入を落としてしまったがために 住宅を購入する際に影響を及ぼしてしまっていました。 ですが幸いにも勤続年数が長かったため、しっかりとした 手順をとっていただき無事に融資を受けることが出来ました。 相談いただいた当時はほぼ不可能だと考えていたそうですが しっかりとご相談していただいた結果となりました。

2017年12月  h様の場合
法人登記していないタネ苗業
職業・役職 販売営業 自営業 年齢 33歳
勤続年数 個人事業主 5年 家族構成 妻・子 2人
月給・年収 25万円・300万円 家賃 61,000円
借入先件数 高金利 3件 借金 総額330万円
購入前合計

110,000円

購入後合計

70,000円

  • 内訳
  • 購入物件価格 ¥23,000,000
  • /
  • おまとめ総額 ¥3,300,000

担当者からのコメント

今現在、自営業の経費を引いてギリギリの生活です、自営を始めた当初の負債が足を引っ張っている、少しずつですが業績は上向いているそうです、ですが返しても中々減らない負債分に疲れてしまったそうです、奥様の強い希望もあり一戸建の購入に踏み切りたかったのですが、負債のある自営業者と言うことから住宅ローンの審査が通らない、と言った状況で御連絡を頂きました。  h様は何とか先に進みたいけれど、半分諦めモードでしたが、弊社のノウハウを元に住宅ローンは難無く通り、今ではご家族の仲良く住まわれております。

  • 年収が低く不安な方
  • 勤続年数が短い方の例
  • 奥様名義で住宅ローンを組みたい方の例
  • 自己資金が少なく不安な方の例
  • 健康の問題で団信に不安な方の例
  • 母子家庭の方の例
  • 自己破産、債務整理をされた方の例
  • 以前他社で断られた方の例
  • ご購入後、まとまった資金をご用意したい方の例
  • 現存既に住宅ローンを持たれてる方の例
  • 外国人の方の例
  • 確定申告を低くしている方の例
  • 信用情報に不安がある方の例
  • 引越代、家具、家電代などが無い方の例

webからのお問合せはこちらから

ページトップへ